新年のごあいさつ

 

 

 皆さま、明けましておめでとうございます。

年末年始はゆっくり静養されたことと存じます。

 

 2018年は多くの方々との「出会い」と「つながり」により

中野建築システム、及びコルソも無事に年を越すことができましたこと、

社員一同深く感謝申し上げます。

 

 2019年は更なる躍進を目指し精進致しますので、

今年も何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 さて、年明け第一弾のトピックス更新は

社員一同より新年の抱負を発表させていただきます。

 

 

 

 社会が注目している働き方改革ですが、私達はAM8:30出社を

1時間遅らせ、AM9:30とし、お昼休み時間を1時間から

2時間取ることにしました。すると朝いつもの通りに出社すると

1時間ゆとりが出来ます。そして、一杯だてのコーヒーを入れて

早出する社員さんと鳩の話をして楽しんでいます。

 働き方改革の目的は、長い労働時間で効率が上がったり、

上がらなかったりを短時間で集中的に仕事に取り組み、

効率よく成果をあげることですかネ。お昼休み時間も2時間取れると、

食事のあとに仮眠が取れるので、午後の仕事もはかどる気がします。

その代わり当社では土曜日出勤としました。

朝のティータイム、昼食後の仮眠による仕事の効率UPが

当社の働き方改革となりました。

                      取締役会長 中野 龍之

 

 

 

 新年、明けましておめでとうございます。

34期は弊社と長いお付合いをさせて頂いたお客様との仕事が多い

1年でした。34年間の中で二世代・三世代とお付合いさせて頂く事は、

たいへん嬉しく思います。今年35期も長くお付合いさせて頂く

「信頼」と「誠実」を大切にお客様と歩んでいきます。

 今年の目標は、お客様・協力会社様・社内・社外の皆様から

「役に立つ」、「必要とされる」、「愛される」

人物になるよう自身を高めていくことです。

                      代表取締役 河東 克典

 

 

 

 今年も、座右の銘としている「七転八起」を実行し、

仕事である不動産に関わる管理や賃貸借、売買の仲介業務、

及びサブリース、そして建築を通じて、社会に貢献していきます。

                      流通店舗事業部

                      営業統括部長 柴田 道夫

 

 

 

 新年、明けましておめでとうございます。

今年は5月1日から新元号になり、10月からは消費税10%に

突入します。消費者駆け込み需要で相場が変革の時代を迎えます。

時代の波に乗って行く為にはスタートダッシュが肝心です。

猪年に相応しく、猪突猛進の精神で頑張ります。

皆様、今年も一年よろしくお願いします。

                      流通店舗事業部

                      マネージャー 長尾 和洋

 

 

 

 2019年、明けましておめでとうございます。

昨年は弊社と長くお付合い頂いておりますお客様からの案件を

多く担当させていただきました。その中で、お客様から

信頼を頂ける「有り難さ」と、それを積み重ねる「難しさ」を

痛感し、また励みとして大きく前進できた1年間だったと思います。

 今年は入社4年目を迎えた営業マンとして先輩方に追いつけるよう

日々を積み重ねて参りますので、よろしくお願いします。

                      流通店舗事業部

                      係長 山中 規彰

 

 

 

 2019年、明けましておめでとうございます。

私は2018年から㈱コルソで働くことになり、心身ともに磨きをかけ、

何をしたらお客様に喜んで頂けるかを常に考え、

業務に精一杯取り組みます。

                      賃貸管理事業部

                      管理担当 宮本 浩司