第4回 優勝鳩の集い 活動報告

 

 

 2018年12月2日(日)18時より、KKRホテル

博多にて “第4回 優勝鳩の集い” を開催致しました。

 

 この目的は、2018年の春レース・秋レースにおいて

優勝した鳩を作出された方や、福岡競翔連合会の発展に

尽力された方々をご招待して、鳩の飼育を通しての親睦会と

なっております。

 

(集合写真)

 

 

 前回同様、RKB毎日放送株式会社より天気予報士である

龍山康朗様をお招きして、鳩レースにおいて帰還率を上げる

ための気象勉強会も実施されました。

 

 また、今回はゲストとして日本鳩レース協会 編集部の

荻野学様、宮崎にて日本伝書鳩協会に所属される

坂下孝二様と大本一也様にもご参加いただきました。

今後は九州全域からのご招待も考えております。

 

(左から坂下孝二様(宮崎)、龍山康朗様(RKB)、大本一也様(宮崎))

 

 

 日本鳩レース協会も何をもって社会貢献ができるかを

考えておられ、私たちは鳩を通して学校教育の中に命の

大切さをテーマとした鳩飼育の指導ができないかと

考えております。

 

趣味の枠をこえて社会貢献ができる、

そんな団体に成長できればと思っております。

 

 2016年にRKB今日感テレビで3度コルソロフトを

紹介いただいたおかげで鳩レースというピジョンスポーツ

行われていることを社会にも知っていただけました。

 

 

 

 

 ちなみに、九州グランドナショナルレースにおいて山形県

酒田1,100キロレースで700キロ以上を翔破した

スーパーアスリートが117羽参加し、随一羽帰りを

成し遂げられた中川鳩舎が今年1年を振り返っていただ

きました。

 

                      中野 龍之