実りの秋、食欲の秋

 

 

 今回、当社スタッフが鹿児島で稲刈りをしてきました。

 

 

 

 

 

 稲作は5月頃田植えをして、9月下旬~10月上旬に

稲を刈り取るのですが、今年は台風が多く稲刈り時期にも

台風24号・25号が発生しました。

 

 幸いにも台風の暴風雨で稲が倒されることは

なかったのですが、田んぼの水が抜けず、

晴れてもすぐに稲刈りができないなど、

天候と田んぼの状態を見ながら

刈りできるかどうかの判断が必要でした。

 

 

 

 農家の多くが兼業農家で、休みと収穫時期の調整が

難しく、今回のように天候に左右されることとなると

また難しくなります。

 

 

稲刈り時期だが、会社の休みが取れない。

 

休みが取れても田んぼの状況で稲刈りができない。

 

また、稲刈り後も乾燥、籾摺り、精米等の作業があり、

一袋35㎏を運ぶにも重労働です。

 

 

 

 

 

 

 私たちが食べているお米はみんな農家の方が天候に

左右されながら一生懸命に作ったお米です。

 

農家の方の苦労を考えると、お米の一粒一粒まで

大事に食べ、感謝の気持ちを持ちたいと感じました。

 

                           河東 克典