暑い夏をゴルフで吹き飛ばそう

 

 

2018年8月23日~8月26日、台風一過の空模様の合間の

夏空の下、糸島・芥屋ゴルフ倶楽部で

KBCオーガスタゴルフトーナメント2018が開催されました。

 

 

 

 

 

 

本大会は1973年から開催され、今年で第46回を迎えることとなりました。第1回の優勝者は、日本ゴルフツアー機構会長である青木功プロでした。

 今年度から日本伝統工芸、十五代酒井田柿右衛門先生の

作品が副賞として贈られることとなりました。

 

 

 

 

 

8月7日の日に芥屋ゴルフ場にて主催者である、

KBC九州朝日放送の和氣社長、芥屋ゴルフ倶楽部の泉顧問、

そして仲を取りまとめられた英進館の筒井館長等を交えて副賞贈呈の話が決まりました。当社スタッフも同席したそうです。

 

 

 

 

 

 

大会では、出水田大二郎さんが初優勝され、青木会長からは「前回、前々回での試合の悔しさが本大会で実ったのでしょう。」との挨拶でした。

 

 

また、私達が慕っている桜美ゴルフ篠塚武久さん(2004年度日本シニアゴルフ選手権競技2位)のお弟子さんで、ベースボールグリップで活躍している時松隆光プロとの

ツーショットは英進館館長も嬉しそうでした。 

 

                      中野龍之