第5回「優勝鳩の集い」 活動報告

 

 

 

 

 

 第5回を迎えた「優勝鳩の集い」は、その年のレースで活躍した優勝鳩を

称える会であります。裏支えをした飼主が、その日は優勝鳩の代弁者として

大いに語り語りました。

 

 本会のテーマである「1鳩舎、1000k、1羽記録」。なんと、今年は

8羽の鳩が新潟県村上市から帰還しました。ここ数年、1羽が帰るかどうかの

レースだったのが、会員の皆様の意識改革とともにレースに向けた管理が

うまくいったのでしょう。

 

 1000kレースに参加する鳩は、100k、200k、300k、

500k、700k、計1800kを既に翔破しております。そこから、

更に1000kを飛ぶには、合計2800kを2月から5月の上旬までに

飛びきる能力と体力が必要です。

 

 この8羽の飼育者の5名が全て「優勝鳩の集い」のメンバーだったことは、

今村会長や市川相談役は誇らしいことではなかったでしょうか。

2020年は、2年に1度開催される山形県酒田市からの1100kレース、

グランドナショナルが行われます。

更なる会の努力の結果が今年5月に出ることでしょう。

 

中野龍之